私が沖縄旅行に行ったのは20歳の時です。会社の先輩の友人が沖縄県の那覇市に住んでいて、
先輩が遊びに行くというので同行させてもらいまいた。
8月に有給を取得して3泊4日で行ってきました。
飛行機から見た沖縄の海の色はテレビや写真などで見た何倍もの美しさでした。
那覇から高速船に乗って30分ほどの場所にある渡嘉敷島に渡りました。
そこではマリンスポーツが楽しめます。まずグラスボートに乗ってボート底の透明なガラスから海底に泳いでいる魚を眺めたり、バナナボートに乗ってマリンジェットで引っ張ってもらい波しぶきを浴びたり。バナナボートが急カーブで海に落ちた時は驚きましたが、ライフジャケットを着ていたので安心でした。その時に眺めたエメラルドグリーン色の海は本当に綺麗で時間が止まってしまえばいいのにと思うほどでした。その日は那覇市に戻り、市内の居酒屋に行きました。お酒が弱いので泡盛はたしなめませんでしたが、豚足やお麩のチャンプルー、ラフテーなど沖縄料理を楽しみました。
翌日は那覇市に戻り首里城を観覧したり、ソーキそばを食べたり、ハブ博物公園に行き爬虫類の展示を見たり。ハブ博物公園は爬虫類が苦手なので終始嫌々見ていましたが、好きな人には楽しい場所だと思います。
ショッピングは那覇市内の国際通りで楽しみました。食べ歩きしながらお土産屋さんを沢山回れました。
どの場所も楽しかったのですが、やはりマリンスポーツが一番楽しかった。また行ったときは楽しみたいです。ただ7,8月は紫外線がとても強くあとにお肌にシミができてしまったので、避けたほうが絶対いいです。